それとなく、ただ さりげなく

それとなく、ただ さりげなく

誰に問うわけでなく、誰に知らせるものでもなく、ただ 思いを綴り語る場所でありたい。

 

山梨空撮@大月市葛野川

そう、何年振りかの再会!おそらく8年ほどだろうか、相変わらず彼はいい男であった。
そして同じ釣りの趣味のほかに、また更なる趣味が合い、これからは疎遠なくお会いしたいものである。



そう言えば、今年は思うように釣りに出られていない。釣り熱が少し冷めてしまったのであろうか?
そんな事を思いながら、上空から見る素敵な渓の流れに、ふとため息が出るのである。


 
 

山梨空撮@富士川町空中散歩

なにも予定の無い休日、どことなく車を走らせ、当てなく彷徨う休日である。
そして「ここなら良いだろう」と、ふと車を停め、空をしばらく見上げるひと時。



それにしても、ほとんど人影を見ない。なんとなく孤独を感じつつ、曇っていても暑いこんな日中は
やはり部屋でエアコンに当たり、涼んでいた方が良かったのかも知れない。


 
 

長野空撮@安曇野市犀川白鳥湖

どうやら今年も雨が少なく、長野も山梨も空梅雨の様子をみせるこの頃であり
きっとどの流れも渇水気味で、釣りをするためには一雨欲しいと感じるところである。



ドローンを2台所有しているが、そのうちの旧型のドローンは現在タンスの肥やしとなっているため
必要としている方に安く譲り渡す事にした。なので、これがそのドローンの最後の空撮になる。
そして新しい操縦者に渡っても、元気に飛んで綺麗な映像をいつまでも送り続けて欲しいものである。


 
 

初めての渓@笛吹川水系 2017.06.17

もう何年ぶりだろうか?同行の釣り友に新しい渓を案内していただくのは...
そして、そこで最初の1匹を釣るまでの緊張感と期待感を裏切ることなく
とても素晴らしい渓だったことに幸せを感じた1日でもある。



一度はキャンセルになった今回の釣行であるが、本当に同行しても良かったのであろうか?
そんな戸惑いを感じつつも笑顔を絶やさない釣友に触れながら、お悔やみ申し上げるものである。


 
 

石徹白の集い11th@石徹白川水系 2017.05.27

今年はどうにか参加できる状況であり、頑張って駆け着けた「石徹白の集い」
でも年々参加頂ける方が少なくなってきているようで、少し寂しく感じることもあるが。



そう、自分がなぜ石徹白へ行くのか?
そんな原点を忘れてしまうかのような、ここのところの残念な石徹白の変わりように
付き合いが疎遠になってしまった釣友を、つい重ねてしまうのは何故だろうかと思うのでもある。


 
<-   07 2017  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

藪沢釣蔵

Author:藪沢釣蔵

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング

Archive RSS